2017年02月19日

第411回 IoTと暮らし



今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、IoTの家庭での利用についてお伺いしました。

私たちの生活で利用されているIoTの例として、HEMS(Home Energy Management System)があるそうです。これは、家庭の電気製品をIoTでつなぐしくみで、HEMSによって効率的な電気の使い方がわかるようになるそうです。

このように、暮らしで私たちが使うものをIoTでつなぎ、それをデータとして提供することで、まず、自分自身に有益な情報が得られるだけでなく、社会全体にも有益な情報を提供できるようになるということでした。

この続きは番組をお聴き下さい。



図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

第410回 第4次産業革命



今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、今後のIoTの展開についてお伺いしました。

現在、経済産業省は、ドイツが構想しているような、生産管理を、日本でも行えるようにしようとしているそうです。その生産管理とは、これまでの、ひとつの製品について大量生産を行い、効率化を図るということから、個別に受注した少量の製品についても、効率的な生産を行えるようにしようというものだそうです。

この続きは番組をお聴き下さい。



図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

第409回 中小企業のIoT導入



今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、中小企業のIoT導入についてお伺いしました。

まず、経済産業省は、日本を、IoTを活用し、情報技術立国にしようと考えているそうです。そこで、同省では、中小企業がIoTをどのように活用しているのかという事例を募っているということです。では、中小企業のIoT導入の具体例のひとつとしては、寿司店で従業員の方にセンサーを付け、従業員の方の動線を分析しているという例があるそうです。この動線を分析することで、より効率よくサービスを提供しようとしているということでした。

この続きは番組をお聴き下さい。




図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

第408回 IoTとビッグデータ



今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、IoTとはどういう仕組みなのかということについてお伺いいたしました。

IoTは、Internet of Things の略であり、「もの」がインターネットにつながっているという意味です。その、インターネットでつながっているものというのは、最近は、さまざまなものに広がっており、ヘルメットや衣服など、かつては想像できなかったものまで対象になっているということでした。

では、ものがインターネットでつながっているという仕組みはどう活用されるのかお伺いしたところ、ものから得られたデータは、クラウドサービスのデータセンターか、自社のデータサーバーなどに蓄えられるそうです。最近は、そのような多量のデータをビッグデータと呼ばれているそうです。

この続きは番組をお聴き下さい。




図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

第407回 IoTとは何か



今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本」の中から、IoTとは何かということについてお尋ねいたしました。

IoTとは、Internet of Things 、すなわち、もののインターネットのことで、さまざまなものをインターネットでつなぐシステムのことだそうです。ただし、IoTという言葉は、つい最近、使われ出した言葉で、IoTの技術を指したり、IoTに関わるビジネスを指したり、IoTを利用した暮らしを指したりしており、まだ、しっかりと定着してはいないということです。

この続きは番組をお聴き下さい。



図解でわかるIoTビジネスいちばん最初に読む本
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする