2017年11月19日

第450回 のれん分け制度



今回も、中小企業診断士の山岡雄己先生にお越しいただき、山岡先生のご著書「飲食店『のれん分け・FC化』ハンドブック」の中から、のれん分け制度についてお尋ねしました。

まず、のれん分けとはどういうことかということについてお尋ねしました。のれん分けとは、お店の商号(屋号)を使うことを、独立する従業員、または知人に許して多店舗展開を図ることだそうです。さらに、のれん分けには、インセンティブ型と加盟前提型の2つの型があるそうです。インセンティブ型とは、従業員の独立を支援する制度で、長期間勤務した従業員に対して、直営店を譲ったり、サブリースしたりして支援します。一方、加盟前提型は、フランチャイズ加盟を目的とした人を一時的に雇用し、その間、技術などを習得してもらい、最終的にフランチャイズ加盟者として独立してもらう方法です。

この続きは番組をお聴きください。






飲食店「のれん分け・FC化」ハンドブック






posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」発売のお知らせ



この番組の制作者の六角明雄の新刊「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」が29年3月に発売されました。


お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!
【Amazonで注文する】



図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本


起業することが容易になり、経営に関心をもつ人も増えてきましたが、その一方で「経営とは何か?」という問いに答えられる人は意外と多くありません。そこで、本書が助け舟。経営理論の基礎知識や、経営者の役割、会社組織のしくみから、経営管理の手法や、主な経営戦略、実践的なマーケティングの知識まで、豊富なイラスト図解とわかりやすい解説で「経営の基本」を網羅。まず、この本を読めば、経営に関する専門書だって、しっかり理解することができます。会社の経営者や役員、幹部はもちろんのこと、ビジネススキルはもっているがマネジメントスキルも身につけたいビジネスパーソンや、これから起業を考えている人、企業のコンサルタントに携わる人、経営のしくみを勉強したい人にもスグに役立つ、入門経営書の決定版です!


お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!
【Amazonで注文する】



【本書の構成】

§1 会社のしくみと経営の基礎知識

§2 会社の「組織」のしくみと実践的な考え方

§3 組織管理のしかたと従業員教育の方法

§4 経営管理と経営計画のすすめ方

§5 会社が生き残るための成長戦略と競争戦略

§6 マーケティングのしくみと実践的活用法

§7 経営に役立つ財務管理のしかた



お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!
【Amazonで注文する】






posted by くろちゃん at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

号外 特別対談音声「間違った起業はするな」プレゼントのお知らせ



平成26年4月にこの番組にゲスト出演いただいた、経営コンサルタントのカカトコリこと林俊之先生との特別対談音声「間違った起業はするな」(約70分)をご希望する方、全員にプレゼントいたします。

この音声では、これから起業しようとする方、新しい事業に進出しようとする方の背中を後押ししてくれる心強いアドバイスをたくさん聴くことができますので、多くの方に、この対談をお聴きいただきたいと思います。

ご希望される方は、こちらのフォームからお申込みください。→【申し込みフォーム】



なお、このプレゼントは予告なく終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。
posted by くろちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第449回 チェーン化の戦略



今回も、中小企業診断士の山岡雄己先生にお越しいただき、山岡先生のご著書「飲食店『のれん分け・FC化』ハンドブック」の中から、飲食店のチェーン化の戦略の立て方についてお尋ねしました。

まず、山岡先生は、飲食店のチェーン化にはメリットとデメリットがありますが、チェーン化によるスケールメリットは大きいので、チェーン化することをお薦めしているということでした。ただし、30店舗程度のチェーン化と100店舗程度のチェーン化では、仕組ややるべきことが異なるので、どの程度の店舗数を持つのかをあらかじめ決めて、チェーン化を進めて欲しいということでした。

この続きは番組をお聴きください。






飲食店「のれん分け・FC化」ハンドブック






posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

第448回 チェーン化の基礎固め



今回も、中小企業診断士の山岡雄己先生にお越しいただき、山岡先生のご著書「飲食店『のれん分け・FC化』ハンドブック」の中から、飲食店のチェーン化の基礎固めについてお尋ねしました。

山岡先生は、飲食店のチェーン化の基礎固めを行うには、まず、ひとつめはキーコンセプトを作ることから始めるとよいということです。具体的には、誰が何をどのように食事を提供するかということを明確にするとよいということです。これを明確にするには、顧客のどのようなニーズに応えようとしているのか、お店で食事をする顧客にどのような気持ちになって欲しいのかということを考えるとよいということです。逆に、「無国籍料理」のような、コンセプトが曖昧なお店は、かえって顧客があまり入らないそうです。

この続きは番組をお聴きください。






飲食店「のれん分け・FC化」ハンドブック






posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする