2021年01月03日

第613回 ビジネスプランの4つの重要な要素



今回も、中小企業診断士の四ッ柳茂樹先生にお越しいただき、四ッ柳先生の新刊、「起業のルールゼロからでもムリなく確実に成功をつかむ本気の鉄則」の内容についてお伺いしていきます。今回は、ビジネスプランの立て方についてお伺いします。四ッ柳先生によれば、ビジネスプランには4つの重要な要素があるということです。

(1)市場性:自分で考えたアイディアが、自分だけでなく、他の人からも評価されていなければ、商品を購入してもらうことはできません。

(2)収益性:自社の商品の価格、見込販売個数、原価などが客観的に計算され、事業の継続が可能であるということが事前に明確になっていることが大切です。

(3)独自性:既存の会社の製品と、自社の製品はどこが違うのかが明確になっていないと、競争力の高い事業にはなりません。

(4)実現性:ビジネスプランが実現できる根拠が明確になっていないと、実際にビジネスに着手してから、計画を継続できなくなる可能性がたかまります。


この続きは、番組をお聴きください。



<
四ッ柳茂樹



posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。