2020年08月16日

第593回 経営理念と価値観



今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「すぐに役立つ!問題解決手法の基本と活用法」に関し、経営理念と価値観についてお尋ねしました。

神谷先生によれば、問題解決とは、理想と現実のギャップを埋めることですが、その理想を明確にしておかなければ、問題解決ための活動も明確にならないので、理想とする姿を明確にすることは大切だということです。その理想の姿は、一般的には、経営理念や経営ビジョンとして示すことが多いということです。ただ、経営理念は、経営者や従業員の価値観と一致させることが大切だそうです。なぜなら、もし、経営理念が経営者や従業員の価値観とずれていると、問題解決のための活動が鈍くなるからだそうです。


この続きは番組をお聴きください。






すぐに役立つ!問題解決手法の基本と活用法
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。