2019年07月21日

第537回 上手な税金の節約法



今回は、税理士の脇田弥輝先生をお訪ねし、脇田先生のご著書、「ダンゼン得する知りたいことがパッとわかる青色申告と経費・仕訳・節税がよくわかる本」の中から、上手な税金の節約方法についてお尋ねしました。

脇田先生によれば、まず、中小企業が税金を節約する方法として、倒産防止共済掛金を納める方法があるそうです。これは、顧客が倒産したことなどにより、売掛金が回収不能になったり、受取手形が不渡りになったときに、その金額と同額の融資を受けることができる共済制度です。(ただし、融資額は、それまでの掛金の10倍か、8,000万円までのいずれか少ない額が限度です)この共済制度は、決算月に最高240万円を納めることができ、全額が損金として認められます。

この続きは番組をお聴きください。





ダンゼン得する知りたいことがパッとわかる青色申告と経費・仕訳・節税がよくわかる本






posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。