2019年06月23日

第533回 断捨離の薦め



今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生にお越しいただき、コンサルタントの目から見た、上手な会社経営のノウハウについてお伺いいたしました。

まず、庄司先生によれば、利益があまり出ていない会社の特徴は、仕事の依頼があると、それをすべて引き受けてしまうというものがあるそうです。そのような会社は、多くの仕事を抱えて現場が多忙になり、その結果、不良品を出してしまったり顧客からクレームがきたりして、さらにその対応に追われますます忙しくなってしまうそうです。このような状況に陥る会社の経営者は、仕事がなくなることに強い不安を感じるため、仕事を断ることがなかなかできないでいるそうです。

この続きは番組をお聴きください。








posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。