2018年10月28日

第499回 RPAの概要




今回は、中小企業診断士の神谷俊彦さんにお越しいただき、神谷さんのご著書「図解で分かるRPAいちばん最初に読む本」から、RPAについてお伺いしました。

まず、神谷先生にRPAとはどういうものかということについてお尋ねしました。このRPAとは、Robotic Process Automaitonの略語ということですが、現時点では明確な定義は固まっていないそうです。そこで、神谷先生のご著書では「従来は人間のみが行うことができると考えられていた事務作業を代行する高度化したソフトウェア群、およびそれらの行為を利用した業務改革手法」と定義しているそうです。

この続きは番組をお聞きください。






図解で分かるRPAいちばん最初に読む本







posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。