2018年09月23日

第494回 従業員満足度で利益を得るためのしかけ




今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、従業員満足度をどのように顧客満足度と利益向上につなげるのかということについてお伺いしました。

松下さんによれば、「従業員満足度が高まれば、顧客満足度が高くなり、利益も増加する」と、単純に説明している専門家がいますが、実際には、それほど単純ではないということです。そこで、利益が得られると同時にスタッフが成長を感じるように(=従業員満足度が高くなる)仕組みを作ることが必要になるということです。

例えば、単価が高いけれどもお薦めのメニューがあるとき、「こちらのメニューは、入手がむずかしい食材が使われていますが、いかがですか?」という提案をスタッフに実践させてみて、それが奏功すれば、利益が増えるし、スタッフも、自分が顧客に提案ができるようになったと成長を感じることになり、従業員満足度が高まるということです。


この続きは番組をお聞きください。






店長のための「スタッフが辞めないお店」の作り方





posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。