2018年09月16日

第493回 スタッフ教育



今回も、経営コンサルタントの松下雅憲さんにお越しいただき、松下さんのご著書「店長のための『スタッフが辞めないお店』の作り方」をもとに、スタッフ教育についてお伺いしました。

松下さんによれば、スタッフは成長を実感すると満足度が高まりますが、研修(OffJT)で学んだことを、現場で実践できると成長を感じるので、研修を受講させることも、満足度を高めることになるということです。ただし、希に、研修の意義を理解せず、「研修で習ったことと、現場のルールは違う」と口にしてしまう店長もいるそうです。しかし、研修と現場にギャップがあるとしても、優秀な店長は、そのギャップを埋めて、研修と現場での育成を融合させる努力をし、研修を意義のあるものとなるようにしているそうです。具体的には、本社の研修担当と、現場のエリアマネージャーや店長は、頻繁に打ち合わせを行うそうです。

この続きは番組をお聞きください。






店長のための「スタッフが辞めないお店」の作り方





posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。