2018年07月01日

第482回 時間は夢を裏切らない



今回も、税理士の金成祐行先生にお越しいただき、金成先生のご著書「夢をかなえる志経営塾−『ふつうの人』を『できる社長』にする経営の基本とは」から、まず、経営理念の浸透のさせ方についてお教えいただきました。

金成先生によれば、経営理念と経営者の行動を一致させることが最も大切だということです。かつて、金成先生も、クレドを作ったことがあったそうですが、クレドを作っただけでは経営理念は浸透しなかったそうです。というのは、従業員の方は、文字になった経営理念ではなく、経営者の言動を見て、それを会社の理念(これを疑似理念というそうです)として理解し、それに従って行動してしまうそうです。ですから、経営者の方が、自社の経営理念に従って従業員の方に働いて欲しいというときは、まず、経営者自らが経営理念の通りに行動しなければならないそうです。

この続きは番組をお聞きください。






夢をかなえる志経営塾





posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。