2018年04月22日

第472回 商標とは




今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生のご著書「パクリ商標」から、商標の上手な活用法についてお伺いしました。


まず、商標とはどういうものか新井先生にお尋ねしたとことろ、商標法に「この法律で、商標とは、人の知覚によって認識することができるもののうち、文字、図形、記号、立体的形状、もしくは色彩、またはこれらの結合、音、その他政令で定めるもの」と定義されているということです。


この続きは、番組をお聴きください。





パクリ商標





posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。