2018年04月15日

第471回 知的財産管理技能士



今回は、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生のご著書「パクリ商標」から、商標の上手な活用法についてお伺いしました。

本題の前に、約1年前に、新井先生にお越しいただいたときに、この番組で、新井先生がお薦めする知的財産管理技能士についてご紹介したところ、リスナーの方が、すぐにその検定試験を受験し、短期間でみごと合格できたというご連絡をいただきました。新井先生によれば、例えば、財務コンサルティングを受ける会社経営者が、簿記検定試験に合格していれば、コンサルティングも円滑に進むように、知財に関してコンサルティングを受ける場合も、経営者の方が知的財産管理技能士試験に合格していれば、知財に関するコンサルティングも円滑に進むので、ぜひ、多くの経営者の方に知的財産管理技能士になっていただくことをお薦めしたいとのことでした。

この続きは、番組をお聴きください。





パクリ商標





posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。