2018年03月11日

第466回 現場改善活動



今回も、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生が1月にご出版された「生産管理の実務と問題解決徹底ガイド」から、生産管理における現場改善活動のポイントについて、お伺いいたしました。

神谷先生は、日本のものづくりは、日本的経営の代名詞でもある現場改善活動によって支えられてきたと考えているそうです。日本の製造業の高品質・高生産性は、現場改善活動の積み重ねのたまものといえるということです。この現場改善活動のポイントは、人(Man)、もの(Material)、設備(Machine)、作業方法(Method)の4つのMがあげられるということです。

この続きは、番組をお聴きください。




生産管理の実務と問題解決徹底ガイド




posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。