2017年11月05日

第448回 チェーン化の基礎固め



今回も、中小企業診断士の山岡雄己先生にお越しいただき、山岡先生のご著書「飲食店『のれん分け・FC化』ハンドブック」の中から、飲食店のチェーン化の基礎固めについてお尋ねしました。

山岡先生は、飲食店のチェーン化の基礎固めを行うには、まず、ひとつめはキーコンセプトを作ることから始めるとよいということです。具体的には、誰が何をどのように食事を提供するかということを明確にするとよいということです。これを明確にするには、顧客のどのようなニーズに応えようとしているのか、お店で食事をする顧客にどのような気持ちになって欲しいのかということを考えるとよいということです。逆に、「無国籍料理」のような、コンセプトが曖昧なお店は、かえって顧客があまり入らないそうです。

この続きは番組をお聴きください。






飲食店「のれん分け・FC化」ハンドブック






posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。