2017年07月02日

第430回 部下の行動力を高める巻き込む力



今回も、株式会社CHEERFUL代表取締役で、5分会議を活用した人財育成家の沖本るり子さんをお訪ねし、沖本さんのご著書「相手が“期待以上”に動いてくれる!リーダーのコミュニケーションの教科書」の中から、部下の行動力を高める巻き込む力についてお尋ねしました。

まず、会議の要所で「ここまではいいですね」という確認をとることが大切だということです。会議は、社長や幹部が一方的に進行しがちですが、時々、参加している方に対して確認をとることで、発言していない人の足並みをそろえることができるようになるということです。

つぎは、「ほかに意見はありませんか?」という問いかけを時折行うとよいということです。このような問いかけをすることで、参加者の方に、参加しているという意識を高めることができるそうです。また、発言した人にとって、ほかの参加者が自分の意見を聴いてくれていると感じてもらえるということです。

この続きは番組をお聴き下さい。



iemon


posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451265921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック