2017年05月28日

第425回 リーダーの話す力で部下は変わる



今回は、株式会社CHEERFUL代表取締役で、5分会議を活用した人財育成家の沖本るり子さんにお越しいただき、沖本さんのご著書「相手が“期待以上”に動いてくれる!リーダーのコミュニケーションの教科書」の中から、リーダー力についてお尋ねしました。

まず、沖本さんに、ご著書を書くに至った経緯についてお尋ねしたところ、沖本さんご自身も、かつて、会社勤務時代はコミュニケーション力が不足していたそうです。当時、沖本さんは、部下を、指示、命令、威圧感で動かすと思っていたそうです。そのため、部下の方たちは育たなかったり会社に根付かなかったたりしたそうです。そこで、それを改善するためコミュニケーション力を身に付けるように努めたところ、もっと早いうちにこんなことをしていればよかったということに気づいたため、そのことを本にして出版することにしたということです。

この続きは番組をお聴き下さい。



iemon


posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック