2017年04月23日

第420回 透明な防護服



今回も、弁理士の新井信昭先生にお越しいただき、新井先生の新刊、「レシピ公開『伊右衛門』と絶対秘密『コカ・コーラ』、どっちが賢い?」の中から、特許は「知財に着せた透明な防護服」の意味にについてお尋ねしました。

特許は、特許を出願した人が発見した技術を守る(そのアイディアを排他的に独占して使用する権利を与えられる)という意味で、「防護服」になるということです。一方、「透明」とは、特許出願をすると、その1年半の後に、特許庁はその技術をインターネットで公開します。即ち世界中の人が、その特許の内容を知ることができるようになります。このような意味で、特許は「透明な防護服」ということになるということです。

この続きは番組をお聴き下さい。




iemon




posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック