2021年01月31日

第617回 クラウドファンディングによる出版



今回から、株式会社こえラボ代表取締役で、ポッドキャスト番組などの音声配信コンテンツのプロデュースなどをされておられる、岡田正宏さんをゲストにお招きし、岡田さんの新刊、「ポッドキャストマーケティング」の内容についてお伺いしていきます。今回は、クラウドファンディングによる出版についてお伺いします。

岡田さんは、以前から、ポッドキャストに関する書籍の出版の打診を受けていたそうです。しかし、通常の業務が忙しく、なかなか、筆を執ることができないでいたそうです。そんなとき、たまたま、クラウドファンディングを活用して出版ができるということを知ったそうです。そこで、クラウドファンディングを始めることで締切を設定することで、なかなか着手できなかった執筆を始めることができるようになったということです。

この続きは、番組をお聴きください。



ポッドキャストマーケティング





posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

第616回 起業家が応援者を増やしていくには



今回も、中小企業診断士の四ッ柳茂樹先生にお越しいただき、四ッ柳先生の新刊、「起業のルールゼロからでもムリなく確実に成功をつかむ本気の鉄則」の内容についてお伺いしていきます。今回は、起業家が応援者を増やしていくにはどうすればよいかということについてお伺いします。

四ッ柳先生によれば、起業家が起業してから、自分を応援してくれる人を増やして行くには、自分が成功に向かってがんばっているということを、周りの人に伝わるしくみをつくっていくとよいそうです。

例えば、飲食店で、リピート率が高くなるほどランクアップする会員制度をつくり、高ランクの人限定のイベントを開いたり、経営者に直接意見を伝えることができるミーティングを実施したりしているお店があるそうです。



この続きは、番組をお聴きください。




四ッ柳茂樹



posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

第615回 ビジネスプランの書き方とブラッシュアップ



今回も、中小企業診断士の四ッ柳茂樹先生にお越しいただき、四ッ柳先生の新刊、「起業のルールゼロからでもムリなく確実に成功をつかむ本気の鉄則」の内容についてお伺いしていきます。今回は、ビジネスプランの書き方とブラッシュアップについてお伺いします。


四ッ柳先生によれば、起業するとき、特に、融資や出資を受けるときに、外部の方に自社の事業構想を説明する機会がありますが、そのようなときのビジネスプランは、次のような項目を盛り込むとよいということです。

0.エグゼクティブサマリー

短時間で概要を把握したい方もいるため、最初のページにサマリーを記載しておくとよいそうです。

1.事業者概要・ミッション

2.事業ビジョン

起業は、目的ではなく手段なので、事業を通してどういう目的を成し遂げようとしているのかを、初めの方に、ミッションやビジョンとして示すとよいということです。

3.商品・サービスの概要

4.ビジネスモデル

5.顧客ターゲットとその市場

起業する人は、何を売るのかということに関心が向きがちですが、銀行や出資者などは、商品などの需要がどれくらいあるのかということに関心があるので、これについてもしっかり記入することが大切だそうです。


この続きは、番組をお聴きください。



<
四ッ柳茂樹



posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

六角明雄の書籍プレゼントのお知らせ

六角明雄の書籍プレゼントのお知らせ

このポッドキャストの制作者である六角明雄の著書をプレゼントいたします。

なお、プレゼントにお申し込みいただいた方には、メールマガジンを配信させていただきますので、あらかじめご了承ください。

また、プレゼントする書籍については、私が任意に選ばせていただきますことをご了承ください。

ご応募いただける方は、こちらの申し込みフォームにお名前、お送り先などを入力してください。→【申し込みフォーム】


この書籍のプレゼントは予告なく終了することがあります。




図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本



posted by くろちゃん at 09:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第614回 失敗しやすい7つのタイプ



今回も、中小企業診断士の四ッ柳茂樹先生にお越しいただき、四ッ柳先生の新刊、「起業のルールゼロからでもムリなく確実に成功をつかむ本気の鉄則」の内容についてお伺いしていきます。今回は、起業する人が陥りやすい、「失敗しやすい7つのタイプ」についてお伺いします。

四ッ柳先生によれば、起業家のご相談を受ける中で、ご本人たちには気づきにくい、失敗しやすい傾向があるそうです。それは、つぎの7つのいタイプに分けることができるそうです。

(1)シャープ芯タイプ:意思が強く、真っすぐに突き進むものの、ちょっとしたこがきっかけで折れてしまい、挫折してしまうタイプだそうです。でも、失敗は、誰にも避けることができないものなので、それを受け入れて、周りの人に相談しながら、事業を継続することが大切ということです。

(2)瞬間接着剤タイプ:ひとつの考え方や、やり方に固執してしまい、失敗してしまうタイプだそうです。例えば、あまり効果がない広告をずっと出し続けてしまい、赤字が大きくなってしまうという事例を、四ッ柳先生は見たことがあるので、このような人は、多くの方の意見に耳を傾けるようにすることが大切ということです。


この続きは、番組をお聴きください。



<
四ッ柳茂樹



posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする