2020年07月05日

第587回 タスクとTODOの見える化



今回も、「時短と成果が両立する仕事の見える化記録術」の著者の、谷口和信さんにお越しいただき、同書の内容から、タスクとTODOの見える化についてお伺いします。

まず、谷口さんに、タスクとTODOの違いについてお尋ねしました。谷口さんによれば、両者に明確な定義はないものの、タスクは、企画書やプレゼン資料の作成など、明確な期限があるものと考えているそうです。一方、TODOは、本やノートを買いにくとか、誰かに電話をするなど、期限がそれほど明確なものではないものと考えているそうです。でも、谷口さんは、TODOであっても、早晩、やらなければならないので、両者を分けて書いてはいないそうです。


この続きは番組をお聴きください。






「時短と成果が両立する仕事の見える化記録術」



posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする