2020年01月26日

第564回 これからの地方銀行



今回も、中小企業診断士の上野光夫先生にお越しいただき、これからの地方銀行の動向についてお尋ねしました。


上野先生は、地方に出張されることが多く、その際に、その地元の地方銀行の職員と話をする機会があるそうですが、地元に根付いているためか、あまり危機感を感じとることはできないそうです。ただ、地方銀行が、今後、どうやって収益を得て行くかということは考えていかなければならない状況になっていると感じているそうです。

この続きは番組をお聴きください。






社長の一流、二流、三流






posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする