2019年11月17日

第554回 会社に勤務しながら出版を実現するには



今回も、丸亀製麺などの飲食店を運営する、トリドールホールディングスの社長秘書、小野正誉さんにお越しいただき、小野さんの新刊、「『丸亀製麺』で学んだ超実直!史上最高の自分のつくりかた」を、会社勤務しながらどうやって執筆できたのかお尋ねしました。

小野さんの新刊は、311ページ、約9万字もあるのですが、6月から8月までの2か月間にわたたって執筆をしたそうです。もちろん、平日は会社に勤務しているので、土曜日と日曜日は、朝7時から夜の6時まで、カフェや図書館などに行って執筆をしていたそうです。このような作業は、もちろん、多くの労力もかかるのですが、出版不況と言われている時代にあって、自分に出版の機会が得られたことの幸福感がそれを上回っていたので、執筆をすることができたそうです。

この続きは番組をお聴きください。






丸亀製麺で学んだ超実直史上最高の自分のつくりかた










posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする