2019年11月10日

第553回 売上が2倍になった秘密



今回は、丸亀製麺などの飲食店を運営する、トリドールホールディングスの社長秘書、小野正誉さんにお越しいただき、小野さんの新刊、「『丸亀製麺』で学んだ超実直!史上最高の自分のつくりかた」をはじめとする著書から、事業の改善の方法についてお尋ねしました。

まず、小野さんのご著書に、丸亀製麺羽田空港店の売上が2倍になったことについて書かれているのですが、その経緯についてお伺いしました。小野さんによれば、丸亀製麺の顧客の平均滞在時間は10分なのだそうですが、お客様に負担をかけずに回転率が上がれば、売上が増加することになります。そこで、同社では、まず、顧客の店内での導線を短くするための方法を検討したそうです。

その結果、お水のピッチャーを各テーブルに置いたり、刻みネギや天かすを取れる場所を1か所から3か所に増やしたり、下膳場所を増やすといった工夫で、顧客の導線が短くなり、それにしたがって回転率も上がり、売上が増加して行ったそうです。

この続きは番組をお聴きください。






丸亀製麺で学んだ超実直史上最高の自分のつくりかた










posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする