2019年05月26日

第529回 日報で売上が7倍に



今回も、株式会社日報ステーション代表取締役で、日報コンサルタントの中司祉岐さんをお訪ねし、中司さんの新刊、「小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報」から、PDCA日報で売上を7倍にした会社の事例についてお伺いしました。

中司さんの高校時代の同級生で、生花ネット販売店を運営しているフラワー46の社長、本間史朗さんは、中司さんの日報コンサルティングを受けてから、月商96万円を、4年後に7倍の674万円にのばしたそうです。

中司さんのコンサルティングを受ける前は、本間さんは4,000万円の借金があり、精神的に追い詰められていたそうなのですが、2011年に中司さんが出版した本を読み、中司さんからコンサルティングを受けて事業改革をすることにしたそうです。

この続きは番組をお聴きください。








小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報










posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

第528回 PDCA日報の活用法



今回も、株式会社日報ステーション代表取締役で、日報コンサルタントの中司祉岐さんをお訪ねし、中司さんの新刊、「小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報」から、PDCA日報の活用法についてお伺いしました。

中司さんによれば、PDCA日報を活用した好事例として、日報を活用して2年間で年収を4倍にした、保険外交員の方がいるそうです。この方は、30代前半のとき、育児をしながらできる仕事として、保険外交員を選んだそうです。もともと話し好きで外交的な人だったので、成績もよく、所長まで昇進したそうです。

しかし、彼女には次の目標が明確でなかったために、仕事に取り組む姿勢がマンネリ化してしまったそうです。そのため、1月は成績がよかったとしても、2月は落ち込み、そこで上司に怒られると、3月は成績が上がるものの、また4月は落ち込むということを繰り返していたそうです。

この続きは番組をお聴きください。








小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報










posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

第527回 PDCA日報の概要



今回は、株式会社日報ステーション代表取締役で、日報コンサルタントの中司祉岐さんをお訪ねし、中司さんの新刊、「小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報」から、PDCA日報の概要についてお伺いしました。

中司さんによれば、日報というと、一般的には、部下が上司に活動を報告する文書を指しますが、日報コンサルティングの日報は、まず、始業前に1日の予定を書き、その後、日報を持ち歩きながら活動結果を書き、業務終了後に、うまくいったことは何か、うまくいかなかったことは何かといった、1日の振り返りをするというシートになっているそうです。

この続きは番組をお聴きください。








小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報








posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

第526回 海外への外注



今回は、中小企業診断士の神谷俊彦先生にお越しいただき、神谷先生の新刊、「図解でわかる外注管理いちばん最初に読む本」から、海外への外注についてお伺いしました。

神谷さんによれば、外注管理における課題で大きなものは、情報技術に関する海外への外注だそうです。そこで神谷さんは、海外への外注に関して、ご著書に1つの章を割いて記述することにしたそうです。そして、海外への外注は、納期やコストよりも品質が最も大きな課題となるそうです。とはいえ、品質管理については、国内への外注と海外への外注は基本的には同じなのだそうですが、品質向上への取り組み方が国内と海外では違うことによって、外注管理担当者が苦心することになるそうです。

この続きは番組をお聴きください。






図解でわかる外注管理いちばん最初に読む本








posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする