2019年07月21日

第537回 上手な税金の節約法



今回は、税理士の脇田弥輝先生をお訪ねし、脇田先生のご著書、「ダンゼン得する知りたいことがパッとわかる青色申告と経費・仕訳・節税がよくわかる本」の中から、上手な税金の節約方法についてお尋ねしました。

脇田先生によれば、まず、中小企業が税金を節約する方法として、小規模企業共済の掛金を納める方法があるそうです。これは、中小企業経営者の方が受け取る退職金を積み立てることが主な目的の共済ですが、掛金は全額損金になるので、節税の効果があるということです。

また、最近は損金として認められるものは減ってきているものの、経営者の方の万一への備えとして、経営者の方の保険を契約することも、税金を節約する方法として一定の効果があるそうです。


この続きは番組をお聴きください。





ダンゼン得する知りたいことがパッとわかる青色申告と経費・仕訳・節税がよくわかる本






posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

第536回 上司と部下の関係づくり



今回も、中小企業診断士の庄司桃子先生をにお越しいただき、上司と部下の関係を良好に維持する方法についてお尋ねしました。

庄司先生は、人事アセスメント(管理職になろうとする会社員の適性を見るための研修)を行って来ている中で、部下の能力が伸びるかどうかは上司の資質によるところが大きいということを感じているそうです。すなわち、部下の能力を引き出すことができる上司は、自分の方針は持ちつつも、あまり仕事にのめり込まずに、部下に仕事をどんどん委ねているそうです。例えば、自分は一歩引いたところで部下をずっと監察し、意見を引き出したり、助言をしたり、激励をしたりすることに徹しているそうです。

この続きは番組をお聴きください。
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月07日

「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」発売のお知らせ



この番組の制作者の六角明雄の新刊「図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本」が29年3月に発売されました。


お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!
【Amazonで注文する】



図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本


起業することが容易になり、経営に関心をもつ人も増えてきましたが、その一方で「経営とは何か?」という問いに答えられる人は意外と多くありません。そこで、本書が助け舟。経営理論の基礎知識や、経営者の役割、会社組織のしくみから、経営管理の手法や、主な経営戦略、実践的なマーケティングの知識まで、豊富なイラスト図解とわかりやすい解説で「経営の基本」を網羅。まず、この本を読めば、経営に関する専門書だって、しっかり理解することができます。会社の経営者や役員、幹部はもちろんのこと、ビジネススキルはもっているがマネジメントスキルも身につけたいビジネスパーソンや、これから起業を考えている人、企業のコンサルタントに携わる人、経営のしくみを勉強したい人にもスグに役立つ、入門経営書の決定版です!


お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!
【Amazonで注文する】



【本書の構成】

§1 会社のしくみと経営の基礎知識

§2 会社の「組織」のしくみと実践的な考え方

§3 組織管理のしかたと従業員教育の方法

§4 経営管理と経営計画のすすめ方

§5 会社が生き残るための成長戦略と競争戦略

§6 マーケティングのしくみと実践的活用法

§7 経営に役立つ財務管理のしかた



お求めはお近くの書店か、こちらからどうぞ!
【Amazonで注文する】






posted by くろちゃん at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンサルティングおよびセミナーをうけたまわります!

この番組のキャスターの六角明雄が代表を務める、中小企業診断士六角明雄事務所では、コンサルティング、セミナーおよびご相談などをうけたまわっています。

融資申請・事業計画作成・幹部育成などに関するご支援のご要望があれば、専用フォームから、ぜひお寄せいただきたいと思います。

また、六角の著書をテーマとするセミナーについても随時うけたまわっておりますので、こちらも同様に専用フォームからお申込みください。


六角の著書

図解でわかる経営の基本いちばん最初に読む本 図解でわかる棚卸資産の実務いちばん最初に読む本 図解でわかる小さな会社の経営に活かす会計いちばん最初に読む本

図解でわかるリースの実務いちばん最初に読む本 小さな会社の経営戦略いちばん最初に読む本 図解でわかる在庫管理いちばん最初に読む本


ご支援等のご依頼はこちらからお寄せください。

【ご支援等受付専用フォーム】


posted by くろちゃん at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご質問・ご要望をお待ちしております。

この番組では、放送の中でリスナーの方からのご質問に回答するコーナーを設けています。

会計・融資・税金などに関するご質問があれば、専用フォームから、ぜひお寄せいただきたいと思います。


また、よりよい番組作りのために、リスナーのみなさんのご意見・ご要望もお待ちしております。


ご質問・ご要望ともに、こちらからお寄せください。

【ご質問・お問い合わせ受付専用フォーム】




にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ
posted by くろちゃん at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポッドキャスト専用メールマガジンのご案内

ポッドキャストリスナーの方へ専用のメールマガジンを、毎週月曜日の朝7時に配信しています。

メールマガジンでは、放送の内容を文字で解説しており、放送とあわせてご購読いただくことで、理解がより深まります。

ぜひ、こちらからお申込ください。

【メールマガジン申し込みフォーム】


 なお、以下の場合、正しく配信されないことがあります。
(1)無料メールサービスのメールアドレスを登録した場合。
(2)携帯電話のメールアドレスで、ドメイン制限などを設定している場合。
フォーム記入後自動返信メールが届かない場合は、rokkaku@yuushi-zaimu.netへご連絡くださるようお願いします。
posted by くろちゃん at 02:00| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポッドキャストの聴き方

●ブログから聴く場合
 音声ファイルのバー(横長の四角の表示)の右のほうにある、丸に囲まれた右向きの三角形のマークを押してください。
 音声の再生が始まります。

●音声をパソコンに取り込んで聞く場合

 音声ファイルのバーの右のほうにある、[DL]という表示を押してください。
 その後現れる画面の指示に従ってください。

●iTunesで聴く場合
 下のバナーを、iTunesにドラッグアンドドロップしてください。
これをiTunesにドラッグしてください。

 ドラッグアンドドロップがうまくいかない場合は、次のURLにアクセスして説明を読んでください。
http://podcast.seesaa.net/article/4928328.html
http://podcast.seesaa.net/article/4928353.html
http://podcast.seesaa.net/article/32604625.html

 この説明を読んでもよく分からない場合は、電子メールで連絡してください。お互いに都合のつく日時を調整し、その時刻にお電話をして聴き方をご説明いたします。
電子メール rokkaku@yuushi-zaimu.net
posted by くろちゃん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第535回 5Sで事業を改善する



今回も、中小企業診断士の庄司桃子先生をにお越しいただき、5S活動についてお尋ねしました。

庄司先生は、大学ご卒業後、最初に勤めた衣料品量販店で、当時は流通業での導入は珍しかった5Sを教えられたそうです。5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・しつけの5つのSを実践することですが、この5Sを実践している会社は、業績もよく、銀行からの信用も高くなるということです。

5Sを実践すると、職場に不要なものがなくなり、仕事が効率的にできるという物理的な効果もありますが、きれいな職場で仕事をすることによって、そこで働いている人のメンタル的な面でもプラスに作用することが実感できるそうです。

この続きは番組をお聴きください。
posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

第534回 資金繰が苦しくなったら



今回も、中小企業診断士の庄司桃子先生をお訪ねし、会社の資金繰が厳しくなってきたらどう対応すればよいかということについてお尋ねしました。

庄司先生によれば、手許資金が減ってきたり、売上が減ってきたりすると、売上を増やそうとして、脈略もなく新たな事業に手を出してしまう会社が多いのですが、そのようなイメージだけで多角化してしまうと、新たな事業はうまくいかず、結局、さらにお金を失うことになるので、慎重に検討する方がよいということでした。それではどうすればよいかというと、自社の収益構造をよく理解するようにするとよいということです。

この続きは番組をお聴きください。







posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

第533回 断捨離の薦め



今回は、中小企業診断士の庄司桃子先生にお越しいただき、コンサルタントの目から見た、上手な会社経営のノウハウについてお伺いいたしました。

まず、庄司先生によれば、利益があまり出ていない会社の特徴は、仕事の依頼があると、それをすべて引き受けてしまうというものがあるそうです。そのような会社は、多くの仕事を抱えて現場が多忙になり、その結果、不良品を出してしまったり顧客からクレームがきたりして、さらにその対応に追われますます忙しくなってしまうそうです。このような状況に陥る会社の経営者は、仕事がなくなることに強い不安を感じるため、仕事を断ることがなかなかできないでいるそうです。

この続きは番組をお聴きください。








posted by くろちゃん at 00:00| Comment(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする